脅威の吸引力でゴミを根こそぎ吸い込む

様々な機能

掃除機をコチラに向ける

掃除機というと、ゴミやホコリを吸引する家電製品でそれ以上の機能はないと思っていませんか?
しかし、掃除機の機能はどんどん高くなっていますのでゴミの吸引力だけではなく様々な付加機能をチェックして選ぶようにしましょう。
では、どういった機能があるのか?紹介します。

コンパクト

近年では、コンパクトなサイズで軽量化されている持ち運びも簡単な掃除機が人気です。
クローゼットに収納しても場所を取りませんので、狭い空間にも置いておくことが出来ます。また、持ち運びが簡単ということから女性や高齢者の一人暮らしで多用されています。

静音タイプ

掃除機というのは、作動中のもオーター音や吸引音、振動音などがして、騒音の原因となってしまう家電製品でもあります。
しかし、近年の掃除機は作動させても静かなので騒音の現任にはなりません。
そのため、深夜でも早朝でも気にすることなく使用することが出来ます。

ふとん用ブラシ

掃除機というのは、通常はフローリング、カーペット、畳などに使用するものです。
そのため、布団を掃除しようと思っても掃除することは出来ませんでした。敷布団であれば、ベランダに布団を干すことが出来ますが、ベッドであればマットレスとなっているので干すことは出来ません。
干すことが出来ないからといって、そのまま使用するのは色々と大丈夫なのか?と不安になります。

布団専用の掃除機が販売されていますが、通常の掃除機でもブラシを交換することで布団掃除機になるタイプあります。